FC2ブログ

サバにあたるという言葉をよく聞くが・・

2012.10.21(Sun) | EDIT

サバは鮮度が落ちやすい魚
IMGP6726.jpg


鮮度が落ちやすいというのは、ヒスタミンという物質が発生しやすいということである。


サバは、ヒスチジンというアミノ酸を多く持っており、そのヒスチジンが細菌などによってヒスタミンという物質に変化する。
このヒスタミンにより人はアレルギー様の食中毒を引き起こす。
しかし、釣り上げてからすぐに血抜きをして、クーラーBOXで冷やすことによってこれは防止することができる。


厄介なのは、アニサキスだ。
まあ、生で食べなければ全く問題はないのだが・・・

実際、サバはかなりの頻度でアニサキスに寄生されているようだ。。
先日のサバを捌いていて、こんなものを見つけた。
IMGP6770.jpg

肝臓の表面に円形上の窪んだ溝。

これは、アニサキスが寄生していた痕跡。
よく見りゃ虫体も発見(^_^;
IMGP6766.jpg


このアニサキスは人の胃に入ると、苦しさのあまり胃壁に頭を突っ込み、激痛をもたらす。

アニサキスは本来、サバの内臓に寄生しているもので刺身として食す筋肉には通常いない。
ところが、サバが死亡したとわかると筋肉内に移動すると言われている。
ということは、釣り上げてすぐにハラワタを取り除けば大丈夫ということになるが・・・お薦めはしない。。



こんな風に観察しながら捌いた訳だが、サバの胃袋の中にはアミエビがぎっしり詰まっている個体が多かった。
IMGP6738.jpg


これって、我々釣り人が撒いたアミコマセなのだろうか?
それとも自然界にいるアミエビなのだろうか?

前者だとしたら、すごい!
サバは我々に釣られるが、育てられている気もする(^_^;)

そしてもう一つ、イワシがそのまんま出てきた。
IMGP6763.jpg

イワシの稚魚ならまだしもこんなに大きなイワシを丸のみするとは・・・


いろいろと楽しませてもらった(^^)
スポンサーサイト



Category: Other

23:44 | Comment(2) | Trackback(-) | PageTop↑

プロフィール

burin

Author:burin
いろいろな趣味に手を出すも、すべて中途半端なburinです。

中学生の頃以来30年ぶりに釣りにハマる。
道具も腕もC級だが、楽しくFishing(^o^)/

最近、釣行手段にバイクを導入

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

潮汐グラフ

アクセスカウンタ

検索フォーム